スポンサーリンク



先日、宮城県でNO1の梨の産地『蔵王町』にて梨祭りが開かれました。
私は所要の為に行けなかったのですが、直売で梨を買えたり、梨のつめ放題が行われていました。


ざっくぅ<br>
梨とぶどうには目がないのです・・・



次の週の事ですが、直売場で梨を買おうと思い「蔵王町」へ!

蔵王酪農センター



せっかく蔵王に来たんだからチーズでも欲しいよね。
そう思って蔵王酪農センターへ。
ここには蔵王チーズの試食がたくさんあるので、全種類を堪能しますww

牛乳100円、モルク100円(旧チーズドリンク)
ネットには50円って書いてたんだけどね。100円でした。
チーズドリンクは思ってたより爽やか!
美味しいよ!


高級モッツァレラチーズ、高級さけるチーズwなんか買って外に出ると・・・

梨のつめ放題

あるじゃないですか!!

梨のつめ放題!!500円!

さっそくやりましたとも!

500円で袋をもらい、詰めていきます。

バーン!

なんと9個ゲット!

普通1個150円くらいするじゃないですか

ちょーやすいー

と思ってたら、店員のおばさんが

もう1個好きなのもっていきなさい~



マジ神!

500円で10個の梨ゲット!!!

次のお客さんには子供が3人いたので

ひとり1こずつ入れていきなさい~



うほっ

13個くらい500円で持って行ったぞ・・・っと

ここの梨は主に豊水。

豊水梨は幸水梨の次に収穫される赤梨で、果実は350gぐらいになります。
幸水梨より日持ちが良く、果肉はやわらかめ。
甘みの中に適度な酸味があります。

http://kosugi-farm.com/nashi/housui-nashi/


でも1かごだけ違う種類が入ってました

その名も二十世紀

青梨の代表的品種です。
透き通るような黄緑色の皮につつまれ、上品な甘さの中にも適度な酸味を持ち、昭和50年代まで梨のトップの座を守ってきました。
現在は主役の座を幸水に譲った格好ですが、秋の味覚としての人気は根強く、青梨としては依然他の追随を許しません。
二十世紀はアジアを中心にアメリカやヨーロッパなどたくさんの国に輸出され、今ではすっかり定着しています。「ニジュッセイキ」の名称で通用する国もあるほどです。 原産地は千葉県松戸市。

maruka-ishikawa.co.jp/fruits/items002/20seiki.htm



両方とも有名ですよね。



実はこの数日前に幸水梨もゲットしていて、我が家の冷蔵庫は梨フィーバーになりましたw

送料無料 福島県より産地直送 JAふくしま未来の梨 5キロ(10玉から16玉) なし 梨 ナシposted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探す



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事