スポンサーリンク

網地島にいってみよう!

もう10年以上前になるでしょうか。

猫の島”田代島”に友人の付き添いで行った事があります。

石巻から船で出港して田代島に到着。

10年前<br>ばらん
あれ?
まだ降りない人がたくさん・・・
大学生とかのパーリーピーポーが多い・・
この船はこの後どこに行くんだろう・・・

後日、調べてみるとその船の行く先は「網地島」

東北のハワイと呼ばれる島でした。

それから10年の時が流れ・・・ようやくその島に訪れる時が来ました。

場所的なもの・渡島手段

網地島は田代島の西、牡鹿半島の南にあります

交通手段は網地島ラインという船に乗っていきます

http://ajishimaline.com/

行きのシーキャット

私たちはシーキャット門脇9:10発→網地9:54で行き(片道1,340円)、

マーメイドⅡ 網地 15:12→門脇16:33 で帰ってきました。

行きが約45分、帰りが約1時間20分になっているのは

マーメイドⅡ は車も積める船ですので少し大きい=遅い

他には行きは 中央→門脇→網地島方面となっているのに対して、帰りは中央の方が先。網地島→中央→門脇となっている為だと思われます。

網地島から石巻に渡る船はこれが最終。次の便は田代島までしか行かないので注意が必要です。

網地港を出てすぐそばが白浜海水浴場となります

島での移動手段

単に海水浴をするだけなら問題ないのですが、行った時はすでに海水浴シーズンは終わった後です。島の観光をメインに考えていました。

北端から南端までは約6キロ。子連れで徒歩は無理。

バスかレンタル自転車という手段があるのですが、好きな所に行きたかったのでバスは却下。となると自転車なのですが、幼児を乗せる事ができる自転車があるのかが不明・・・。

って事で、私たちは自分の自転車を持っていく事にしました。

フェリーに乗せるには往復で940円。レンタル自転車を借りても1000~2000円(電動だと2000円)だったので、まあいいかーと。

サイクリング中に何台もレンタルの自転車を見ましたが、ほぼ電動だったように思います。

坂も多いので出来れば電動がおすすめです。

子連れで徒歩は無理と書いたけど、
家族4人(夫婦、子供2)で歩いてる人は見かけたなぁ。
しかもお父さんは子供を肩車して6キロも歩くとか・・・。
すごい。

食べ物について

行く前にいろいろ調べていたのですが、宿などの食事はすごく豪華に見えました。

が、日帰りとなると食べられるお店はあまりありません。

我が家はお弁当を持って行ったので、それを食べました。

他の観光の方もコンビニのおにぎりなどを食べていたように思います。

飲み物は自動販売機で買いました。(水筒も持って行ったのですが全然足りなかったです)。

ちょっとした海産物などが食べられる所があれば良かったですね・・・。

海水浴シーズンだと海の家などがオープンしているので食べるものがいっぱいあるでしょうが、それ以外の方は注意が必要かも。

観光スポット

  • ドワメキ (南端の岬)にある灯台
  • 白浜海水浴場

今回はこの2つに絞って行ってきました。

ヨッシャ浜

が、網地港から南下していくと、

ヨッシャ浜

ヨッシャ浜 眺めいいよ 700m

地味に700mは長いなーと思ったのですが、特に急ぐ旅でもなし。

行ってきました!

道は写真のような森がずーっと続く感じです。

雨の後だとぬかるみます

道中は下り坂。

せっかく上ったのになーと思いながら。

ママチャリでもなんとか行けましたよ。

ヨッシャ浜

牡鹿半島と金華山が望めます。

確かに奇麗ではありましたが、往復の道を考えるとドワメキの灯台だけで良いのかも。

ドワメキ崎

ぬかるんだ道を自転車で走っていくととパッと現れる水平線!

金華山も見える、まさに絶景です!

私たちが行った時はリボーンアートフェスティバルをやっていたので、それを目当てにここに来ている方々もたくさんいました。

私たちは有料のパスポートを持っていませんので風景だけをたのしみます。

近くにある港も奇麗。

長渡浜の反対側にある港で、名前がわからない・・・。

白浜海水浴場

すでに海水浴期間は終わっていたのですが、チャプチャプはできる水温。

もうちょっと期間が長くても良いのになぁ。

海はとてもきれい!

この透明度!

シャワーなどもなかったので、帰りはべたべたになりました(笑)

いたるところで猫は見ましたが、、やっぱり田代島よりは少ないと思います。

体感比率でいうと7:3 (田代島7 網地島3)

田代島の猫はサバイバルを生き抜いてる!って感じで怪我をしている猫が多い印象だったのですが、網地島の猫は首輪をしていたりしました。

また来るよ!

自転車持ち込みで初めての島!

どうなる事かと思いましたが、とても楽しめました!

10時について3時まで飽きることなく過ごせたよ!

帰りの船での出来事。

田代島に寄り、出港した時にアナウンスが入りました。

「乗り遅れた人がいますのでもう一度戻ります」

見ると港を走ってくる男性が!

この船は最終ですので、乗り遅れると明日まで帰れません。

ギチギチのダイヤで組まれていたら難しいのでしょうが、戻っていく優しさ!

最後にそんな事を感じさせてくれる素敵な旅でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事